スポンサードリンク

2011年01月18日

ゴーヤ茶

ゴーヤ茶について

ゴーヤ青汁については以前記事にしてありますが、ゴーヤ青汁とほとんど成分も効果も変わらないのに、自分で作れるゴーヤ茶をご紹介します。

ゴーヤ茶の作り方は>>ゴーヤ茶でダイエット

★ゴーヤ茶の材料
もちろんゴーヤだけです。
沖縄で有名ですが、最近は家庭菜園でも盛んに作られるようになり、わが家の近く群馬県館林市も特産地になっています。
ゴーヤは古くから中国などで薬用として利用されています。

★成分と効能

*ゴーヤには特にビタミンCやカリウムが多く含まれる。
ビタミンC:動脈硬化予防、美容、
カリウム :血圧を下げる

食物繊維(水溶性繊維豊富) :便秘予防、コレステロールを下げる

*その他  :カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、ビタミンA、B1、B2、E、ナイアシンなど健康維持に欠かせない成分が豊富

*特殊成分と効能

苦味成分モモルデシチンとチャランチン:血糖値の安定、コレステロール低下
植物インスリン(P−insulin):血糖値を安定
蛋白MAP30 :ガン細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞を活性化させ、ガン細胞の増殖を抑える
モモルカロシド:DNA、RNA(細胞が増えていく上で欠かせない核酸の主要物質)の合成を阻害してガンの進展を防ぐ

効能のまとめ:血糖値の安定、血圧・コレステロールの低下、ガンの進展抑制、その他の栄養源

★味
ゴーヤ茶にすると、薄めて飲めるので、ほとんど苦味は感じられません。おいしくて、4歳と2歳の孫にも飲ませています。
苦味を感じない程度のゴーヤ茶でも効果はあるようで、夏に朝昼晩寝る前に飲んだときは、体重が一ヶ月で1〜2kg減りました。
今は冬なので、寝る前しか飲みませんが、体重は安定しています。

★私の感想
無料の食材で、血糖値の安定、血圧・コレステロールの低下、ガンの進展抑制まで期待できるなんて
すばらしいです。
沖縄が日本一の長寿県なのは、ゴーヤを日常的に食べるからと言われているのもうなずけますね。

あなたもゴーヤ栽培農家で規格外のゴーヤを無料で分けてもらってゴーヤ茶を作ってみませんか。

産直販売店でも近頃よく、ゴーヤ茶が売られています。

ゴーヤ茶の作り方は>>ゴーヤ茶でダイエット
ラベル:ゴーヤ茶
posted by oisiiaojiru at 11:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXを取引機能で比較 すべて何でも 完全無料で利用できる出会い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。